最新記事 

ペダルの接地感、ハンドルの握り感の左右差感

構造的に正しい姿勢
構造的に正しい身体の使い方
<理論編>

<実践編>

下記はAmazonで販売中

赤ちゃん整体・発達障害〜
脊柱側弯症まで 
中心軸をつくる骨格細分化調整側湾症まで

骨格細分化とは
「マス目の歪み」とは
身体の歪みを治す

整体師 プロフィール

トップページへ
初めての方はこちらへ
料金/営業時間
所在地/地図
検査から調整の流れ
お問い合わせはこちらへ

側弯症整体の雰囲気
よくある質問と回答

個人情報保護方針

臨床研究

側湾症と重心変化

関連サイト

発達遅延と歪み|中心軸整体
構造的に正しい姿勢|中心軸整体

ちゅうしん健康日記
ちゅうしん基本食日記

構造的に正しい姿勢
構造的に正しい身体の使い方ブログ


骨格細分化調整師養成セミナー  

骨格細分化調整師として
・研究員を目指される方
・独立開業を目指される方
の為に研究員・骨格細分化調整師養成セミナーを開催しています

側弯症整体院 実例

真っ直ぐ立てない
背中が丸い
肩が痛い、腰痛
首痛・花粉症
腰痛
骨盤の歪み・不妊症
膝痛
手首が痛い
うつ状態で出社出来が
左でん部が痛い
耳鳴り
肩こり・冷え性むくみ
頭痛・生理不順だるさ
先天性股関節脱臼
腰痛・股関節痛・膝痛
斜視・口内炎
頭痛・胸痛・腰痛
脊柱側湾症(側湾症)
脊椎後湾症 猫背
産後の骨盤の歪み
首痛・頭痛・嚥下が
手首捻挫・肩が
脇腹の痛み
首、腰、体ねじれてる

全身不調、内股
肩甲骨の奥が痛い
踵が痛い
肩こり
変形性膝関節症・O脚
O脚・膝痛
尿もれ
腰痛・股関節痛
捻挫 股関節痛
腰痛 腰が抜ける
左肘痛 寝違え肩痛
腰痛 指の痛み
膝痛
股関節痛 臀部痛
肩の奥が痛い
膝痛
膝痛 2
原因不明 股関節痛
右でん部痛・腕しびれ
めまい、吐き気
坐骨神経痛
手首の痛み
すねが痛い
肩甲骨内側の痛み
肩と膝の不調
首のズレと手のシビレ
頭の形
股関節痛 変形性膝関節症
股関節痛 変形性膝関節症2
坐骨神経痛 脊柱管狭窄症
4才 側湾症
膝痛と股関節の歪み
20年以上の腰痛
左腿裏が張って痛い
外反母趾、脊柱側湾症、ストレートネック
20年以上の腰痛2
股関節痛 歪みと動きの修正
膝痛 脊柱側湾症
首痛 脊柱側湾症
顎の痛み 身体が曲がっている気がする
顎の痛み 身体が曲がっている気がする2
体の歪み 膝痛 腰痛
右足が短い くびれの位置が違う
右目でみる、首・肩こり
股関節の違和感 左足が短い
歩行の問題、股関節痛、9歳 K君 「身体の歪みが動きを妨げている」
側湾症でも「姿勢がいいね」と言われる
年々姿勢が悪くなる(全身の筋肉が硬く前重心)
腰の歪み・首の痛み
老化による姿勢の崩れと腰痛、膝痛
慢性緊張・睡眠・老化とマス目の歪み
左足首の違和感、痛み
ランドセルと側湾症
その場ジャンプと首の痛み
事故、ムチウチと運動の衝撃
脚腰の捻じれと正しい屈伸の出来る身体
膝痛、脚の不調は全身の捻じれから
事故の後遺症 顎の強打と全身不調
左踵痛、腰痛、立ちにくい、歩きにくい
腹筋の効く身体〜歪みと筋肉の働き〜 O脚、右肩下がり、慢性腰痛
お尻が痛い 転倒でお尻を強打
お尻が痛い 転倒でお尻を強打2
股関節、膝・足首の痛み〜子供の頃の衝撃にる不調
坐骨の痛みと脚のしびれ
立ちにくい 脚の異常なむくみ
何気ない打撲と全身の違和感
背骨が立つことと土踏まずの形成、慢性腰痛
頭の締め付け感、呼吸の浅さ、倦怠感
ペダルの接地感、ハンドルの握り感の左右差


側弯症 脊柱側弯症 そくわん

脊柱側弯症・当院の考え方

骨格細分化調整とは

側湾症と骨格細分化調整1

<施術内容>骨格細分化調整のみを8回施術(70分を8回)

<リスク>背骨の骨格構造を直接施術するものではありません。背中や腰等に2KGの特性重りを5分から10分乗せるだけの施術です。うつ伏せの時間が70分ほどあるので、身体が固まることがあります。立ち上がる時は、時間をかけてゆっくり立ち上がるようにします。

<副作用>施術により身体のバランスが変化するので、施術後1週間程は、バランスを崩しやすくなるので注意が必要です。身体感覚が変化するので、施術後1週間程は身体をなじませる期間が必要です。特に、スポーツの大会等に参加される場合は、大会の2週間前までに、施術を受けるようにしてください。

下記は、側弯症と診断された小学生のレントゲン写真です。施術により身体のバランスが変化し、背骨の曲がっている角度も変化しました。

結果には個人差があります。全ての方が同じように変化するわけではありません。

脊椎側湾症 前 脊柱側湾症 後
調整前               調整後

側湾症と骨格細分化調整2

<施術内容>骨格細分化調整のみを40回施術(70分を40回)

<リスク>背骨の骨格構造を直接施術するものではありません。背中や腰等に2KGの特性重りを5分から10分乗せるだけの施術です。うつ伏せの時間が70分ほどあるので、身体が固まることがあります。立ち上がる時は、時間をかけてゆっくり立ち上がるようにします。

<副作用>施術により身体のバランスが変化するので、施術後1週間程は、バランスを崩しやすくなるので注意が必要です。身体感覚が変化するので、施術後1週間程は身体をなじませる期間が必要です。特に、スポーツの大会等に参加される場合は、大会の2週間前までに、施術を受けるようにしてください。

下記は、2008年10月9日 施術を受けられた29歳の女性です。 中学2年生の時、40度の側湾症と診断されコルセットをつけられましたが、あまり変化はなかったようです。施術により身体のバランスが変化し、背骨の曲がっている角度も大幅に変化しました。

結果には個人差があります。全ての方が同じように変化するわけではありません。


「側弯症施術の変化」の写真は調整前と調整中の写真を重ねたものです
身体の歪みが変化しています
脊柱側湾症脊柱側湾症2脊柱側湾症3
  調整前       調整中     調整後の変化

猫背、老人姿勢と骨格細分化調整1

<施術内容>骨格細分化調整のみを27回施術(70分を27回)

<リスク>背骨の骨格構造を直接施術するものではありません。背中や腰等に2KGの特性重りを5分から10分乗せるだけの施術です。うつ伏せの時間が70分ほどあるので、身体が固まることがあります。立ち上がる時は、時間をかけてゆっくり立ち上がるようにします。

<副作用>施術により身体のバランスが変化するので、施術後1週間程は、バランスを崩しやすくなるので注意が必要です。身体感覚が変化するので、施術後1週間程は身体をなじませる期間が必要です。特に、スポーツの大会等に参加される場合は、大会の2週間前までに、施術を受けるようにしてください。

下記は、施術を受けられた高齢の女性です。 施術により身体のバランスが変化し、背中の曲がった姿勢がかなり改善されました。

結果には個人差があります。全ての方が同じように変化するわけではありません。

猫背、老人姿勢と骨格細分化調整2

<施術内容>骨格細分化調整のみを28回施術(70分を28回)

<リスク>背骨の骨格構造を直接施術するものではありません。背中や腰等に2KGの特性重りを5分から10分乗せるだけの施術です。うつ伏せの時間が70分ほどあるので、身体が固まることがあります。立ち上がる時は、時間をかけてゆっくり立ち上がるようにします。

<副作用>施術により身体のバランスが変化するので、施術後1週間程は、バランスを崩しやすくなるので注意が必要です。身体感覚が変化するので、施術後1週間程は身体をなじませる期間が必要です。特に、スポーツの大会等に参加される場合は、大会の2週間前までに、施術を受けるようにしてください。

下記は、施術を受けられた高齢の女性です。 施術により身体のバランスが変化し、前方に落ちそうになっていた頭部が、本来の中心軸の位置付近まで、戻ってきました。

結果には個人差があります。全ての方が同じように変化するわけではありません。


側湾症と骨格細分化調整3

<施術内容>骨格細分化調整のみを44回施術(70分を44回)

<リスク>背骨の骨格構造を直接施術するものではありません。背中や腰等に2KGの特性重りを5分から10分乗せるだけの施術です。うつ伏せの時間が70分ほどあるので、身体が固まることがあります。立ち上がる時は、時間をかけてゆっくり立ち上がるようにします。

<副作用>施術により身体のバランスが変化するので、施術後1週間程は、バランスを崩しやすくなるので注意が必要です。身体感覚が変化するので、施術後1週間程は身体をなじませる期間が必要です。特に、スポーツの大会等に参加される場合は、大会の2週間前までに、施術を受けるようにしてください。

下記は、2008年5月29日、施術を受けられた27歳男性です。 中学生の時、50度の脊柱側湾症と診断され装具も装着されました。 その後はいろいろな治療を受けられましたが、あまり変化はなかったようです。 中学の頃より、腰はいたかったそうです。 しかし、最近になって、首のこり、腰の痛み、背中のこりが悪化し、心臓の鼓動が気になりだし、来院されました。

施術により身体のバランスが変化し、背骨の曲がっている角度も大幅に変化しました。

結果には個人差があります。全ての方が同じように変化するわけではありません。

脊柱側湾症5
  調整前       44回目     調整後の変化

側湾症と骨格細分化調整4

<施術内容>骨格細分化調整のみを26回施術(70分を26回)

<リスク>背骨の骨格構造を直接施術するものではありません。背中や腰等に2KGの特性重りを5分から10分乗せるだけの施術です。うつ伏せの時間が70分ほどあるので、身体が固まることがあります。立ち上がる時は、時間をかけてゆっくり立ち上がるようにします。

<副作用>施術により身体のバランスが変化するので、施術後1週間程は、バランスを崩しやすくなるので注意が必要です。身体感覚が変化するので、施術後1週間程は身体をなじませる期間が必要です。特に、スポーツの大会等に参加される場合は、大会の2週間前までに、施術を受けるようにしてください。

下記は、2008年9月10日、施術を受けられた41歳の女性です。 過去様々な整体を受けてきましたが、変化が見られず、最近になって、背骨の影響からか、全身の倦怠感や、腰痛などに悩まされてのご来院です。 病院の検査では異常なしとの事でした。 調整前の写真では、上半身が左にズレていますが、1回2回目では、上半身が中央に寄ってきているのが分かります。体調も良くなってきたそうです。施術により身体のバランスが変化し、背骨の曲がっている角度も大幅に変化しました。

結果には個人差があります。全ての方が同じように変化するわけではありません。

脊柱側湾症9
  調整前       26回目     調整後の変化

側湾症と骨格細分化調整5

<施術内容>骨格細分化調整のみを35回施術(70分を35回)

<リスク>背骨の骨格構造を直接施術するものではありません。背中や腰等に2KGの特性重りを5分から10分乗せるだけの施術です。うつ伏せの時間が70分ほどあるので、身体が固まることがあります。立ち上がる時は、時間をかけてゆっくり立ち上がるようにします。

<副作用>施術により身体のバランスが変化するので、施術後1週間程は、バランスを崩しやすくなるので注意が必要です。身体感覚が変化するので、施術後1週間程は身体をなじませる期間が必要です。特に、スポーツの大会等に参加される場合は、大会の2週間前までに、施術を受けるようにしてください。

下記は、2008年7月16日、施術を受けられた高校1年生です。 中学校時代に49度の脊柱側湾症と診断され、手術をすすめられているそうです。

施術により身体のバランスが変化し、背骨の曲がっている角度も大幅に変化しました。

結果には個人差があります。全ての方が同じように変化するわけではありません。


骨格細分化調整は、医療行為ではないため病気の治療は行いません。より良く立てる身体作りを目的に行う骨格調整です。

骨格細分化調整で不快症状が改善する事があります。しかし「マス目の歪み」が原因の不快症状を「病気」と誤解されている場合に限ります。このような時「マス目の歪み」を整えることで、病気と思われていた不快症状の改善が期待できます。

例えば、立てない、歩けない、発達障害、脊柱側湾症、猫背、向き癖、斜頚、外反扁平足、内反足、尖足、斜視と思われていた症状が、病気ではなく「マス目の歪み」が原因となっている場合、改善が期待できることになります。

骨格細分化調整における検査は、病気の診断や、原因を特定するものではありません。「マス目の歪み」という独自の考えの元に、現状把握、調整箇所特定及び、全身バランスの変化観察の為に行われるものです。

予約方法に関するお願い

予約・変更・キャンセルは、メール受付優先 とさせて頂きます。

構造的に正しい姿勢、構造的に正しい身体の使い方

そもそも、「不良姿勢」とは、どの様な状態で「正しい姿勢」とは、どういう状態をいうのか?
これらの理解がない限り、姿勢を正すというのは困難です。
場合によっては、身体の負担となる姿勢を身につけてしまうこともあります。

日頃、皆さんが抱くこうした疑問を解消するのに最適な書籍を作成しました。

「構造的に正しい姿勢、構造的に正しい身体の使い方」理論編
「構造的に正しい姿勢、構造的に正しい身体の使い方」実践編

理論編と実践編の二冊同時、中心軸整体かアマゾンで購入出来ます。
姿勢や座り方、歩きに至るまで、一般の方々にも分かりやすい様に豊富なイラストで解説しました。
実際のトレーニング内容も、自宅で行え、日常生活そのものがトレーニングとなる内容となっています。

構造的理解を深め、姿勢や日常所作のポイントを知る事は健康作りの土台になります。
骨格細分化調整を受けていない方も是非ご覧下さい。

ペダルの接地感、ハンドルの握り感の左右差

40代男性 Hさん

乗車後の右肩、首の痛み
「右手右足の方が低いというか、押してる訳じゃないんだけど、
圧力が右に強くかかるので、なんとなく、身体が傾いてるんじゃないかと」

全文はこちらへ

頭の締め付け感、呼吸の浅さ、倦怠感

40代女性 Tさん

・長年の倦怠感 、疲労が取れない
・常に呼吸が浅く、息苦しい
・首肩慢性凝りと頭痛
・頭の締め付け感が年々強くなっている

全文はこちらへ

背骨が立つことと土踏まずの形成、慢性腰痛

30代女性 Mさん

・腰痛が年々辛くなっている ・長時間の歩行や、立ちっぱなしの状態でひどくなる ・下半身のむくみも強くなってきた。

全文はこちらへ

何気ない打撲と全身の違和感

40代 女性 Hさん

右半身が突き上がってるような感じで、立ってると左に傾いていくような感じがする。 右脚の関節の動きが悪いのか、歩いてる時も右脚が棒状な感じの歩きになってしまう。

全文はこちらへ

立ちにくい 脚の異常なむくみ

20代女性 Aさん

長時間、立ちっぱなしで手元の細かな作業をするせいか、肩こり、脚のむくみがひどい。

全文はこちらへ

坐骨の痛みと脚のしびれ

40代女性 Mさん

仕事先で硬い椅子に1時間以上座って話しを聞くことがあり、途中から坐骨が痛くなった。 しばらくすると左腰から左脚にかけて痺れるような感じになり、一週間以上その状態が続いている。

全文はこちらへ

股関節、膝・足首の痛み〜子供の頃の衝撃による不調

40代女性 Nさん バレエ

股関節、膝・足首の痛み

全文はこちらへ

お尻が痛い 転倒でお尻を強打2

30代女性 Yさん

自宅床にて、宙に浮くほど勢いよく滑り、臀部を突き上げるように落下。 前回のWさんは尾骨、坐骨周辺だったが、今回のYさんは仙骨上部辺りの強打。

全文はこちらへ

お尻が痛い 転倒でお尻を強打

60代女性 Wさん

ダンスのレッスン中、仲間と激しく接触、転倒。 ズドンと臀部が落ち、尾骨辺りを突き上げるように強打。

全文はこちらへ

腹筋の効く身体〜歪みと筋肉の働き〜 O脚、右肩下がり、慢性腰痛

50代男性 Nさん

「何もしないと後ろに倒れそうな感じです」調整直後のNさん。 慣れ親しんだつま先負荷の前重心に戻そうとするのをやめてもらい、身体のどの部分が働いてる感じがするか尋ねると 「・・・あ、腹筋だ(笑)すごいきてます」

全文はこちらへ

左踵痛、腰痛、立ちにくい、歩きにくい

50代男性 Kさん

登山が趣味のKさん。
転落による直接打撃もなんのその、見るからに頑丈な身体付きです。
そんなKさんも、不快状態が極まると調整に来られます。
「ストレッチや筋トレを中心にセルフケアで何とかしのいできたんですが、そろそろ限界だなと(笑)
結局、色々やったけど症状自体は変わらずで、だましだましきた感じです。」

全文はこちらへ

事故の後遺症 顎の強打と全身不調

40代女性 Hさん

相談内容
いつも頭が熱い、重い。頭がきつくない時は、胃や左胸が圧迫されたような苦しさがある。 運動するとその時はいいが、首肩が異常に凝ってきて頭が左に傾いてくる。 そのせいなのか、食事中以外の何でもない時でも舌を噛みそうになり困っている。 呼吸もおかしいと思う。

全文はこちらへ

膝痛、脚の不調は全身の捻じれから 

左膝の痛み 70代女性 Uさん

相談内容
座った後の立ち上がり時の膝痛、歩行時違和感、慢性腰痛 (左膝は医療機関での処置、鍼灸治療などの経験あり いずれも再発)

全文はこちらへ

脚腰の捻じれと正しい屈伸の出来る身体 

腰痛、股関節痛で調整を続けているTさん 60代女性

立位
1、骨盤全体の右前捻じれ下がり
2、頭と上半身は正面を向いているので、腰椎部が捻じられている状態
3、C字状に右腰が縮んでいる

月に一度の間隔で調整をしているが、今回2ヶ月近く間が空いての調整。 立位で大きく歪んでいるような様子は特に見られなかったが、脚の筋肉の左右差が目立った。

全文はこちらへ

事故、ムチウチと運動の衝撃 

30代 Tさん  男性
整体に来る途中、自転車に乗っていて、信号無視の車に、左から接触されたTさん。
幸い怪我もなく、転倒もしなかったので、特にダメージを受けた様子もないとのこと。
しかし、調整前の立位検査では、明らかにいつものTさんと違う状態。

全文はこちらへ

その場ジャンプと首の痛み 

70代 Kさん
首の痛み・しびれ、膝痛 
「首はここ最近なんですけど、線状にビリビリした感じで。一体何なんでしょうか」

全文はこちらへ

 ランドセルと側湾症

小学2年 男子 Kくん
ランドセルを背負うと身体が曲がってしまい、歩きにくくなってしまう。 親御さんも「背骨が曲がるんじゃないかと心配で」

全文はこちらへ

 左足首の違和感、痛み

40代 女性 Sさん
相談内容:左足首の違和感
数ヶ月前に痛めて、固定して治癒したが、力をかけるのに不安がある。時々痛みがある。

全文はこちらへ

 慢性緊張・睡眠・老化とマス目の歪み

70代 女性 Uさん の続編
「最近、寝すぎで、10時間位寝てるのよ。それ位寝ないと眠くて。歳のせいかしら? いつも6、7時間だったのに」

全文はこちらへ

 老化による姿勢の崩れと腰痛、膝痛

70代 女性 Uさん
相談内容は「加齢に伴う背中の丸まり」
長年の膝痛があり、定期的に水抜きや注射、鍼・整体などに通われ、慢性腰痛もありました。

全文はこちらへ

 腰の歪み・首の痛み

50代女性 Nさん 
首の違和感があったが、徐々に強い痛みとなったので病院へ行った。検査の結果は、頚椎にズレがあることと、筋力不足との診断だった。

痛み止めを飲みながら、リハビリを行ったが改善されない。さらに4〜5年前から、寝起きに、手のむくみや、痺れが生じるようになった。

全文はこちらへ

 年々姿勢が悪くなる(全身の筋肉が硬く前重心)

40代男性 Nさん 
年々、筋肉の硬さが増し、姿勢が悪くなってきたことを、奥様が心配され、調整を勧められて来院される。

全文はこちらへ

 側湾症でも「姿勢がいいね」と言われる
 <成長期の調整と姿勢指導の重要性>

中学1年の時Kさんは、側湾症のため調整を始めました。
本来の正しい姿勢を再現したくても、歪みによる動きの制限が大きい状態でした。
・調整で動きの幅を改善させながら、
・同時に正しい姿勢の理解を促してきました。

全文はこちらへ

 歩行の問題、股関節痛、9歳 K君 「身体の歪みが動きを妨げている」

「歩行時、身体がよじれた形になり転びそうになる」
「歪みが動きを妨げているように見える」
「医療機関でインソールと矯正靴を指導されているが
足が痛くなり継続出来ない」

全文はこちらへ

 側湾症と重心変化

成長過程で、変形し、形作られた背骨の曲がりの改善や、変化を目的にするものではなく「重力との関わり方」の変化による、不必要な筋緊張の減少、それに伴う身体変化が期待されます。

全文はこちらへ

 頭部変形「マス目の歪みの量」と成長による身体変化の関係

「マス目の歪みの量」の違いにより、成長に伴う身体の歪み状態を示しました。

全文はこちらへ

 股関節の違和感 右足が短い

20代 女性

股関節に違和感があり左足が短い
腰痛、頭痛もある

全文はこちらへ

 

 右目でみる、首・肩こり

40代女性

頭が重く、首と肩のこりがひどい。
テレビを見る時、いつも右目で見ている

全文はこちらへ

 右足が短い くびれの位置が違う

20代女性

くびれの位置が違いすぎて気になる。
左腰が出っ張っている。

全文はこちらへ

 体の歪み 膝痛 腰痛

50代女性

右膝と腰が痛く病院にて電気治療中。
なかなか改善されず、最近正座も出来なくなった。

全文はこちらへ

 顎の痛み 身体が曲がっている気がする2

2〜5回まで股関節調整
調整のたびに捻れが減少し、全体に緩んでいく

全文はこちらへ

 顎の痛み 身体が曲がっている気がする

50代女性 Yさん

左顎〜首〜肩にかけた痛い。
口を開けたり、強く噛むと痛みがある。
腰痛、膝痛、偏頭痛、歪んでいる気がする。

全文はこちらへ

 首痛 脊柱側湾症

40代女性

立位では、左肩が下がり 肋骨も左下がりのため、
背骨が側湾症のように湾曲している状態。
そのバランスをとるために 頭部が右に傾くため、首が痛いと推測。

全文はこちらへ

 膝痛 脊柱側湾症

50代女性 Aさん

骨盤が大きく傾き、左足に1CMのインソールを入れて
水平になる状態。その影響で頭部が右に、身体が左に
ズレている。

全文はこちらへ

 歪みと動きの修正 股関節痛

20代男性 Kさん

歩きでは、左足着地時に左股関節が外方向に出っ張る動き。
左腸骨の後方変位が大きく左腿裏の緊張が強い。

全文はこちらへ

 腰痛20年以上2

70代女性

20年以上の腰痛歴
12回の調整後に変化がありました。

全文はこちらへ

 脊柱側湾症、外反母趾、ストレートネック

40代女性

右足のみ外反母趾で左腕がしびれる

全文はこちらへ

 左腿裏が張る 痛い

26才男性

左腿裏から臀部にかけて張って痛い

全文はこちらへ

 腰痛 股関節痛 変形性膝関節症2

6回調整後
腰が安定して、右膝も楽になってくる。

全文はこちらへ

 腰痛20年以上

70代女性

頭が5CM右に平行移動した状態。頭部の右ズレの原因が 仙骨の歪みと判明し調整。

全文はこちらへ

 股関節の痛み 膝痛

70代女性 Kさん 

数年前からギクっとなる事があり、この一年で悪化した。

全文はこちらへ

 4才 自閉症 アトピー 脊柱側湾症

2歳までハイハイすることもなく歩けなかった。
服の上からでも、背骨の湾曲が目立つ。

全文はこちらへ

 変形性膝関節症 股関節痛 腰痛

60代女性 

10年前に腰痛、膝痛で入院した。
長年の腰痛、変形性膝関節症、右のみ外反母趾

全文はこちらへ

 脊柱管狭窄症 坐骨神経痛 首痛

病院にて、腰椎4番・5番の脊柱管狭窄症と診断された。

全文はこちらへ